顎ニキビが治らない

首ニキビとは

首ニキビとは

顎から首周りにかけてできるニキビをまとめて「首ニキビ」といいます。この首ニキビは比較的成人した人に多く発症するケースが多いため、大人ニキビの代名詞とも呼ばれています。

 

首周辺は顔に比べると皮脂の分泌は少なく、毛穴の開きも無いのですが、なかなか治らず跡に残りやすいという特徴があります。一般的なニキビは、皮脂の毛穴づまりによって引き起こされますが、この首ニキビは少し違います。発症する主な原因は仕事のストレスや、生活習慣、紫外線からの影響などが考えられます。過度なストレスは皮膚の機能低下を招き、肌のバリア機能を弱くしてしてしまいます。さらに顔は紫外線対策をしていても、首周辺は見落としがちです。紫外線には肌のターンオーバーを遅らせる作用があります。それに加え、皮脂や老廃物を毛穴に貯めやすくしてしまう働きもあるためニキビができやすくなるのです。

 

首や顎にできるニキビを予防するためには、第一に清潔に保つことが重要です。首周辺は汗もかきやすいので、毎日の洗浄や、こまめなふき取りを心がけましょう。そして長時間野外にいる時は紫外線に出来るだけ当たらないように工夫しましょう。